建売住宅             仕事道具拝見

.

今日は、ヒゲ親方の追っかけをして、作業風景を撮影してみました。(by 管理人) 2005/9/19

.

   

現場に入ります。建具の入っていない家の中は、なんだかまだ家らしくありませんね。

 

まずは、作業前の掃除です。             

思わぬものが落ちていたりしますから、安全と建具の保全のために。

床の養生シートにもこの文字が ハイわかりました!

.

 そして・・・仕事前のいっぷく ですね

                                 (2006年6月4日で禁煙成功しましたっ! (^^)  )

 さぁ、道具の仕込みです。

  建具が痛まないように、下には敷物を敷いて。

 

作業開始です。まず墨拾い

 

                   そして 角飛ばしです                  

  

  

細かい所も木がささくれないようにカンナをかけて丁寧に 

 

まずは、切りハメ (とりあえず、入れてみて)、さぁこれから本番の削りが始まります)

 

お分かりでしょうか?

切りハメでは障子と柱が、いびつに隙いています。これを削りあわせていきます。

 ヒゲ親方のカンナがけが開始されましたっ!

     

 荒削り      中削り     仕上げ       

.

 作業が進むにつれ、出てくるカンナ屑が段々と薄くなっていきます。

  微妙な隙間を調整するには、大変重要なことです。腕が問われる作業です。

 お見事っ!  

        <削り合わせ後>        比較してみて下さい。  <削り合わせ前>

.

 

障子4枚でこれだけのカンナ屑が出ました〜

 

残りの建具をもう少し入れ終わったらあっという間にお昼です。

弁当食べたら、恒例のお昼寝です   すやすや〜

.

 建てつけを合わせるのに敷居を削ることもあります。

 

  

 全部建具が入りました。 なんだかとても家らしくなりましたね。

.

.

Top Page      前Pageへ戻る