ヒゲ親方の休日

 2011年6月 5日。恒例の「三木刃物倶楽部」でした♪

 今年で第7回目です。

 (え〜実は・・・どうも・・・回数カウントが合ってないようなのです・・・

  1回、関東で開催された都合だと思います)

.  

開催前から 既に 疲れちゃってる? なんて、

管理人は ひとごとのように・・・

いや、心配してましたよ。。。

. 

しかし・・・その連絡が

いつものごとく”直前”、と、申しますか。。。

常三郎 専務さまのブログを拝見しているのですが、

そこに、ある日、親方が今年も講師をする、と記述が・・・?

思わず二人で「え?そういう話し したやろか?」と。。。

ま、いっかぁ! 

と、

今年も”燃える” ヒゲ親方でした、マル。

親方、なにかと忙しいなか、必死で準備しました。

お疲れ様っす。

.

今年は、

ヒゲ親方の準備は、例年に無いほど気合入ってたっす。

. 

某、場所にて、結構な木材を仕入れることが可能なのですが

忙しい仕事の合間に

そこに

通う、通う、

付き合う管理人は・・・(ご想像にお任せしまっす。。。涙。。。w)

.

開場前は、いつものごとく、穏やかと申しますか。。。

.

う〜ん。

こういう風に看板出てますと

今年も、だなぁ と思います。

しみじみ。。。

親方

今年の装束は「作務衣」です!

気合

相当です!!!

 

おぉおおぉ〜

展示も今年はスゴいっす。

.

ただし、

今年は例年と違うことがひとつありますね。

みなさま

日本のみなさま

がんばりましょう!!!!!

開催前は、

親方も

なんか余裕?w 展示品を見てますねぇ。

そんな こんなも 開催関係者のみなさま方

そろそろ準備が大変デス。

高田さまぁ〜

お久しぶりデス。

さてさて、親方も うかうか してられません。

ってか

既に

例年のごとく

カンナが産卵 もとい 散乱してますしw

色んなところで

こうして・・・

日本 がんばっ!!!

三木 も がんばっ!!!

常三郎 専務さまぁ〜(とぉるちゃ〜ん♪)

のんびりムードは 今のうちだけですよぉ〜w

.

あ?

これ?

第何回だったか。。。

当っちゃったんですよね。親方が。

で、

その後、

使いまくってマス。

サイコーのお味が出ます(きっぱし!!!)

.

おんやぁ〜???

親方は、

高田さんが用意なさった 「杉」が はなはだ気になる様子。。。

(まぢ 木に 目が無いっす)

.

しっかし・・・

例年のごとく・・・

開催前にも係らず・・・

親方のブースには 既に このように・・・

三々五々、お人方々が 立ち寄られまする。

応対に、忙し 忙し 親方です。

.

そんなこんなで そろそろ 忙しムードになりつつある中・・・

おんやぁ〜???

こりゃ、こりゃ、なんやぁ〜? と 高田さんご一行さま方が

さすが

お目が高い!

親方が用意してきた木材の中には、

プロが

おぉおおおおぉおおおぉおお〜〜〜!!!

これって 削ってみたいやん?!!! みたいな???

そういう木材がありまして。

それって

管理人がブログに書きましたが、

能勢で仕入れた木材です。

木目が暴れた、というか、う〜ん。。。どう表現するんでしょ。

そういうのです。(ワケ分からん)

それは、ベトナム檜です。

.

道具類も 変わらず 興味深々、と いう感じですね。

毎年のことながらですが、皆さま方、道具には熱心です。

仕事、と 言えば それまでですが、

それだけじゃないんだよなぁ〜というのが 管理人にもヒシヒシと伝わってきます。

.

そぉいぅ〜

ある意味で 休日のイベントながらも 真剣! みたいなムードを

良い意味でブレイクしてくれたのが

これです♪

三木キャラだそうです♪

なんか、かわいい、というより、う〜ん。。。

おちゃめ?

  (後日談) 

   (2011/12/23 三木から こんな ”ちょっと早いクリスマスプレゼント”が♪)

   

  何気にクリスマスっぽいです ↑

  そして、こんなのも!

   

三木、がんばっていただきたいです!

管理人、おもてに出まして・・・

相変わらず、と申してはおかしいでしょうか。

緑、豊かな三木の街・・・

すばらしいです。

.

で、

やっと

開場です。

開場するまでに どんだけ 盛りだくさんだったかw

.

開場したからには、遠慮無し、です。

さぁさぁ、みなさま、得とご(郎次郎)下さいませ。

But!!!

高田さまのブースも えらいことになってるようです。。。

こんなんデス。

高田さまは、

今年、「節負けしない削り技用の杉」をご用意なさって、

すんごい削りを見せてくださいました。

.

「かんななんか」(カンナの台屋さん)の堀場さ〜ん。

年に1回しかお目にかかれない、なんて無いようにしたいですぅ〜

(by管理人) 

(実は後日 ちゃんと お目にかかれたですが♪)

相変わらず、人気のブースです♪

.

京都 伝統工芸の生徒さんたちが見える前に既に・・・

このような状況に・・・

親方〜 飛ばし過ぎないで下さいね。。。

とか、言っても

聞かない、と 申しますか、

お話しが弾んじゃって どうしようもないんでしょうねぇ。。。

まぢ 細部に渡る質問攻め・・・

皆さま方、本当に 真剣です。

う〜ん。。。

毎年、皆さま方 気になられるのが、この親方自作の「際作里カンナ」ですね。

これって、

この形のって 売ってませんもんねぇ〜

.

.

今年は、砥石も持参です。

.

あ〜〜〜!!!

管理人、大好き 銘切り 職人さんです。

ホント かっこいいなぁ〜〜〜。。。

.

常三郎 社長さま お顔拝見できて嬉しいです♪

(中央、メガネの方です)

今年は、インターナショナルです。

オーストラリアご出身(と、記憶しております)の方も。

(常三郎、専務さまのブログにも記述ございましたね)

.

洋カンナや

他、他国の(伺いましたが 忘れました すいません)カンナも

持参なさっていらして、管理人、若干英語しゃべれますので、

お話しをうかがわせていただきました。

実地の”削り”も見せてくださいました。

.

 もしかして、の、後日談ですが。。。

 三木刃物倶楽部でこの方に名刺をお渡ししまして

 英語では記述してないですけど、ホームページが記載されておりますので

 と お話し致しまして、

 本当なら動画がいいけどね、とおっしゃってました「ユーチューブとかね」って。

.

 で

 なぜか

 その後

 ホームページのアクセスに

 海外からのアクセスが

 異様に増加しまして。。。(10ケ国以上!)

 親方ともども、え!!! です。

 おどろくような IPアドレス(US Mirita・・・・伏字)からのアクセスもございましたので

 もしかして、海外の方々にご紹介いただいたのでしょうか。。。

 ありがとうございます!

.

ちょっと画像がピンボケ状態ですが、

義援金にもなる、”マイ箸作り”は、今年も盛況でした。

.

今年”も” というか、

三木のFM局の取材のクルー方々がお見えになっておられまして

当然、常三郎専務さま インタビューですね♪

ところが・・・

え?

専務さま?

親方に ふりますかww

えぇとぉ〜

以前にも FM三木の方にはインタビューもどき?を受けたことがございますので

親方も まぁまぁ対応、という感じでしたが。。。

存外、話しが進みまして・・・

お、親方。。。

FMですから。。。

ラジオですから。。。

カンナ持ってお話ししても。。。

と、

申しますか・・・

そんなことは 親方は百も承知と思うのですよね。

若かりし頃、

親方は、

音楽にそりゃもうハマっていた、といことで

某、場所にて オーディション受けて、最終まで残っちゃったりとかw

その頃の音楽シーンは ラジオ ですからねぇ。。。

(それを知ってる管理人の歳がバレる。。。ww)

.

で、でも、

カンナ持たないと お話しが 弾まないんでしょうね♪

職業病、って、ヤツですかw

.

インタビュアーさま

カンナ削りを 体験!です。

おぉおお〜〜〜

なにごとにもチャレンジなさる、というのも

そのご職業のプロたる姿勢なのでしょう。

.

野村工芸ご一行さま

今年もお目にかかれてうれしいです。

.

確か、この方は、カナリの遠方からお見えになられた

建具関連のお仕事の方で、

このように、障子を、親方のカンナで実体験です。

この方とは、カナリお話しが弾んでいた様子の親方です。

ま、

当然、と申しますか

親方も削りますね。

要するに

「削りたい」 んですねw

.

.

そうこうする内に

やれやれ やっと? こっからが長丁場ですね、と思ってしまいますが

京都 伝統工芸学校の生徒ご一行さま到着です。

さぁさぁ、

ヒゲ親方

またまた、質問攻め開始ですよぉ〜

今年も当然”実体験”アリアリです♪

やっぱり?

女生徒さまが積極的でしたね!

が、

果敢にも ちゃんと 男生徒さまも!

このように、

将来有望たる若い方々が

このような世界に羽ばたいていかれるのを

ヒゲ親方は

応援してやみません♪♪♪

「応援」なので、構わないのに、

このような のし付けて お菓子を頂戴してしましました。

返って申し訳ないような。。。

.

.

 

生徒さま方も引き上げムードになった頃・・・

プロの皆さま方が

「よっしゃぁ〜」「ほな、いかせてもらおか」という感じでしょうか?

冒頭に述べた、親方が用意いたしました、

木目があばれているベトナム檜を・・・

削る、

削る、

削る

削りまくる。。。

で、

「こんなん、ええわぁ〜。現場には あれへんもんな」

そ、それが プロの姿勢ですか。

と、

管理人は再度 頭を下げるかな(稲穂ではありませんがw)

.

.

今年の三木も無事に終了でした。

.

記事のアップがこのように遅くなりましたことを

深く深く(え?いつもだから慣れてらっしゃいますと?)

お詫び申し上げまする。

.

.

by 管理人

 

 

どうぞまた来年もよろしくお願いいたします。

.

.

.

.

Top Page